気を付けて!スタディサプリでアプリ内課金を選んじゃいけない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタディサプリ アプリ内課金

人気のスタディサプリですが、複数の決済方法が選べます。
各自好みの決済方法があると思いますし、選択肢があるのは良いと思います。

ですが、スタディサプリでは選んじゃいけない決済方法があることをご存知でしょうか。

結構知らない方がいて、その決済方法を選択している場合があります。
それだと損をしている可能性が高いですから、直ちに変更をするべきです。
具体的に言うと、アプリ内課金というのがダメなんですね。

この記事では、スタディサプリでアプリ内課金を選んじゃいけない理由について掲載をしていきます。

アプリ内課金を選んじゃいけない理由とは

細かく言うと、複数あります。
ただ大きな理由を上げるとすると、、、

スタディサプリですが、アプリ内課金は料金が高いというのが理由です。

皆さんもアプリの利用経験があるかと思います。
何かしらに課金したことはないでしょうか。

各アプリは、アプリストアのプロっとフォームを介して販売しています。
販売する為の提供場所を借りているというイメージです。
iPhoneならアップル、Androidならグーグルに借りていると思ってください。

借りた場所で販売しているので、手数料というのが発生します。
メルカリだって、購入された商品に対しての手数料をメルカリ側に払います。
それを同じイメージで良いです。

販売側としては、その手数料分も利用者から請求する必要があります。
メルカリだって、販売する際に手数料も加味して値段を決めるはずです。

つまり、スタディサプリのアプリ内課金は手数料も加算されています。
ですから、他の決済方法と比べて料金が高くなってしまうのです。

利用出来る内容は同じなのに、料金だけ違ってしまいます。
それだったら非常に勿体ないですよね。

これ以外にも、アプリ内課金にはデメリットがあります。
ですから、極力別の方法で決済をする方が良いです。

ちなみに、アプリは会員登録が済めば利用できます。
アプリ内課金をしないとダメというわけじゃないので、その点は心配しなくて大丈夫です。

まとめ

スタディサプリのアプリ内課金には、手数料も含まれています。
他の決済方法と比べて高いので、選ばないようにして下さい。

継続するのが基本ですから、値段の差は大きいです。
毎月差額分が積み重なっていくと、結構な金額になって強います。
アプリ内課金には他にもデメリットがあるので、アプリ内課金以外を選ぶことをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。