元家庭教師による、英語を話せるようになりたい高校生へのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語を話せるようになりたい 高校生

このブログでは、英語が苦手な高校生に克服の為のポイントや勉強方法をご紹介しています。
苦手な部分を解消さえ出来れば、英語は一気に得意科目にすることが出来ます。
文法問題も楽勝で、長文もそれなりに読めるようになります。

ですが、高校英語が理解できても英語が話せるようにはならないです。
英語を話す為には、話す為の勉強をする必要があるからです。

英語というのは、世界共通語です。
話せることで、旅行なども一気に楽しくなります。

そこで今回は、英語を話せるようになりたい高校生に勉強のポイントをご紹介します。

英語が話せない原因

皆さんの周りでも、英語が割とできる友人がいるかと思います。
ですが、それでも大半の方は英語を話すことは出来ないはずです。
英単語、英文法の知識があるにも関わらずです。

なぜなら、英語を話す為の機会が圧倒的に少ないからです。

中学英語、高校英語で習うのは、英語の読み書きが中心です。
英語の話し方、英会話の練習というのは、ほぼないですよね。

逆を言えば、英会話も勉強すれば良いだけです。

読み書きだって、最初は全くできない状態だったはずです。
それが出来るようになっているのは、勉強してきたからです。

英会話の勉強に最適な方法

問題は、どうやって英会話を勉強するかです。

幸いにも、今は幾つかの選択肢があります。
昔は英会話スクールが主流でしたが、今はオンライン英会話もあります。
値段が安いので、人気もありますね。

ですが、オンライン英会話は個人的にNGです。
特に英語を全く話せない高校生は、止めた方が良いでしょう。

理由ですが、いきなり英会話に挑戦するのは難しいからです。

未経験のスポーツで、いきなり実戦形式の練習をしたらどうでしょうか。
何もできないですから、上手くいかないのは明らかですよね。

まずは、英会話の基礎を固める方が良いと思います。

その手段としては、スタディサプリENGLISHを使うのが良いと思います。
当ブログでプッシュしている、スタディサプリの姉妹サービスです。

スタディサプリENGLISHですが、ソフト学習となっています。
外国人講師と話す必要がないですから、緊張せずに勉強が出来ます。
アプリもありますので、好きな時に英会話の勉強が可能です。

まとめ

英語が話せない原因は、英語を話す機会が少ないからです。
習う機会も少ないので、英語が得意な高校生でも上手に話せないです。

言い換えれば、英語を話す勉強をすれば話せるようになっていきます。
その手段としては、スタディサプリENGLISHがオススメです。

スタディサプリ同様に、無料体験が可能になっています。
もし興味があるなら、是非体験してみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。